<お住いの場所から目的地までの移動にご利用頂けます>

普通のタクシーのように、配車を予約して、ご自身がお住いの場所からご希望の場所までご案内いたします。例えば、車椅子のままでスムースに通院や目的地への移動、お買い物や冠婚葬祭でのイベントへの参加、お墓参りなどのおでかけ時にご利用頂けます。また、温泉旅行や故郷へのご訪問などの場合も便利にお使い頂けます。担当ドライバーはヘルパー資格を取得していますので、お買い物や通院の付き添いもお気軽にご相談ください。

 

<ご利用できる方について>

1.身体障がい者手帳をお持ちの方

2.要支援・要介護認定を受けている方

3.肢体不自由・内部障がい・知的障がい・精神障がい・その他の障がいがある方

4.ケガや病気などで、お一人での移動が困難な方で、一般のタクシーや公共交通機 関の利用が困難な方

5.消防機関又は、そのコールセンターからの紹介で患者など搬送事業者(民間救急)による搬送サービスを受ける患者様

 

※上記の状態の方が最低1名乗車されていれば、ご家族やご友人の方も同乗できます。

介護タクシーって、どんな利用ができるの?

 
 
 

サービスのご案内

 

1. おでかけ介護タクシー

 

お一人様でもお気軽にご利用頂ける介護タクシーです! 病院への通院等はもちろん、日常のお買い物などの足代わりとしてもどうぞお使いください。また「今度のお盆に墓参りに行きたい」「生まれ育った故郷の親戚を会って話をしたい」「好きなコンサートに行きたい」「趣味のものを購入するためにショッピングに行きたい」。そんなご希望がありながらも、長い間ずっと「思いだけ」になっていませんか。「おでかけ介護タクシーあおぞら」をご利用いただければ、ヘルパー資格を持ったプロのドライバーがご利用者様のご希望の実現のお手伝いをいたします。ご案内するタクシーの車種は、車椅子のまま乗り込めるワンボックスタイプですので、移動もとても楽でスムースです。

また、ご希望がございましたら、お墓参りやお買い物、通院でも介助・サポートしますのでお問い合わせください。

 

 保有資格等

◯普通第二種運転免許

◯ホームヘルパー2級

○全身性障害者移動支援従業者:東障全学0065-16-17号

○同行援護従業者  一般課程:東障同学0003-16-388号

          応用課程:東障同学0003-16-215号

​○登録販売者資格

おでかけ介護タクシー あおぞら が使用しているタクシー車両は、トヨタハイエースです。 

リフト付き福祉車両です。

最大で車椅子のお客様2名と付添いの方が7名様までご乗車できます。

また、ストレッチャーのご要望にもお応えいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<埼玉県央広域消防本部認定 患者等搬送事業(車椅子専用)>

 

おでかけ介護タクシーあおぞらは、埼玉県央広域消防本部から認定を受けた患者等搬送事業者(車椅子専用)です。

「救急車(119番)に電話するほどではないんだけど、病院に車いすに乗ったままでへ行きたい」という緊急性のない場合などに、

歩行が難しい方等が安心して利用できるように、埼玉県央広域消防本部が患者等搬送事業者を認定しています。

緊急性のない傷病者の方のご移動や病院間の転院搬送サービス等がご必要な場合には、お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2. 観光介護タクシー

 

現在お住いのご自宅や施設から、 例えば世界遺産富岡製糸場を見学して、その後は草津温泉でゆっくりくつろぎの時間を過ごす。

また、世界遺産日光東照宮を訪問して参拝し、その夜は鬼怒川温泉で疲れを癒す。

こんな観光旅行はいかがでしょうか。

お車は介護タクシー仕様ですので、車椅子のままでもゆっくり乗り込めます。

また、国内旅行業務取扱管理者の資格を持つドライバーが観光地で付添いながらのご案内が対応可能です。

 保有資格等

​◯国内旅行業務取扱管理者

◯東京シティガイド検定®︎:東京観光財団

​○温泉入浴指導員:日本健康開発財団

​◯温泉観光士:日本温泉地域学会

※おでかけ介護タクシーあおぞらでは、介護タクシーサービスを提供しておりますが、

 宿泊施設や観劇チケットの予約などの旅行の手配は行っておりません。

 お泊りになるホテル・旅館等のご予約は、お客様がお好きなホテル・旅館等をお選びいただき、

 ご自身でご予約ください。

 また、介護旅行のお手配やご旅行に同性のトラベルヘルパー®の付添い等のご希望がございましたら、

 介護旅行専門の旅行会社のご案内も致します。

 (トラベルヘルパー®の同行を希望される場合は、別途費用がかかります。)

 お気軽にお問い合わせください!

 

 

※トラベルヘルパー®(外出支援専門員)とは、介護技術と旅の業務知識をそなえた

「外出支援」の専門家です。身体に不自由のある人や健康に不安がある人の

希望に応じて、身近なおでかけから介護旅行の相談まで、暮らしの外出に関わる

すべての支援サービスを行います。

 

特定非営利活動法人 日本トラベルヘルパー協会>HPより

 

 

 

 

 

3. 相談できる介護タクシー <走るFP相談室>

 

外出先でタクシーに乗った時に、そこでたまたま聞いた運転手さんからの話が参考になった、面白かった、というご経験はありませんか。

お出かけ介護タクシーあおぞらでは、お客様のいろいろなご質問に参考になるお話をできたらと考えております。

もし大切なお家・土地などの不動産、勤めていた会社からの年金、介護保険などについてお困りがありましたら、よろしければお話をお伺いさせてください。ご相談内容についてスペシャリストが対応いたします!

(ドライバーである私は、不動産業界での勤務経験が長く、大手賃貸仲介会社でのお部屋の紹介や大手フランチャイズ店で不動産売買経験も豊富です。またFP・DCプランナーとしても勤務経験があり、お客様のご希望があればご相談にもちろん無料で対応させて頂きます!)

 

相談内容(お困りごと相談)

 

①不動産:空いてしまいそうなお家や相続で悩みそうな土地の対応にお困りではありませんか?

不動産でお困りのことがあったら、お気軽にご相談ください!

不動産の売買や賃貸において、業務経験が豊富な宅地建物取引士がご相談に応じます!もちろん、ご相談に料金は発生しません。

乗車中にお答えできないご相談は、後日、お調べしてから次回のご乗車時にご案内するかお電話で対応いたします。

(※ご相談内容によっては、アドバイスできないこともございます。また、お客様のご相談内容に詳しい専門家、不動産業者をご紹介することも可能です。)

 

保有資格等

◯宅地建物取引士:(群馬)第009100号

◯管理業務主任者:06043484号

◯賃貸不動産経営管理士:賃貸不動産経営管理士協議会

◯住宅ローンアドバイザー:住宅金融普及協会(2)第1102648号

 

②年金:確定拠出年金の制度やその運用について、ご質問はありませんか?

会社で確定拠出年金の制度に入っていたのだけど、今、その年金資産がいくらになっているのかさえ分からない。

DC制度の基本的なことから、運用の方法や資産残高の調べ方、またどんな運用商品がありその特徴などを、わかりやすく知りたい!

そんなご質問があれば、確定拠出年金についてのセミナー講師や個別相談の経験が豊富なDCプランナーがご質問にお答えいたします。

ただし、資産残高や運用状況はお手元に郵送されてきた資料があるか、パスワードとIDでインターネットからお客様の口座にアクセスして確認する必要が有りますので、タクシー乗車中にお答えするのは難しい場合があります。

 

保有資格等

◯1級DCプランナー:日本商工会議所

◯証券外務員一種資格:日本証券業協会

 

③介護:今後の介護のことについて、お悩みはございませんか?

例えば、「施設への入居や住み替えを考えているんだけど」とか「今から入れる民間の介護保険ってあるの?」

また、「エンディングノートって関心あるんだけど、どう書いたらいいの?」って思っている方はたくさんおられます。

「そろそろ自分もまとめておきたいな」と思われているエンディングノートの書き方のポイントや「これだけは伝えておきたい!」

というエンディングノートの最重要部分の内容の書き方のアドバイスをいたします!

どうぞお気軽にお声掛けください。

介護に関する分野に詳しいファイナンシャルプランナーとして、お話しをお伺いしてアドバイスいたします!

 

保有資格等

◯ファイナンシャルプランナー・AFP:日本FP協会

 

 

 

 

4. トラベルヘルパー

 

2016年1月から東欧圏へ初めての直行便が、成田ーワルシャワ(ポーランド)間で就航しました。

そこで、「ポーランドと東欧の世界遺産を巡る!」なんていうヨーロッパへの介護旅行はいかがですか。

トラベルヘルパー®と一緒なら、そんな海外旅行も実現可能です!

トラベルヘルパー®がどんな役割を果たすのかは、NPO法人日本トラベルヘルパー協会のHPをご覧ください。

実は私もトラベルヘルパー®の一人なんです。

私は以前にポーランドで永住権を所持し在住していました。 現地で車を運転するために、ポーランド国発行の免許証も所持しています。

また、ポーランド語はもちろん、英語、ロシア語も話せますので、現地での対応はご安心ください。

トラベルヘルパー®の資格を持つ私がお客様に付き添い、現地では空港からホテル、 ホテルからワルシャワ、クラコフ、ヴェリーチカ、

アウシュビッツ、木造教会群、 ザーモシチなどの世界遺産に、ご希望があれば現地介護タクシーでのご案内も可能です。

隣接しているシェンゲン協定内の国々(チェコ、スロバキア、オーストリア、ドイツ、 リトアニア等)の観光についても、

お問い合わせをお待ちしております。

旅のお手配のご相談は、海外国内を問わずトラベルヘルパー®サービスを提供している介護旅行専門会社が全てお手伝い致します。

お客様のご要望に応じた介護旅行について、いつでもお気軽にご連絡ください!

 

保有資格等

◯トラベルヘルパー®2級:日本トラベルヘルパー協会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
お気軽にご相談ください!
ティルト&リクライニング連動式の車椅子​です。
オアシスポジティブOS-12TRSP 松永製作所

ストレッチャーのご要望にもお応えできます。

ストレッチャーのお客様と付き添いの方が7名様までご乗車できます。​

車内のイメージです

ハイエースの車内と座席の配置図です。

車椅子は2台が乗車可能です。

​同乗のお客様は、最大で7名までです。

保有資格等

○患者等搬送乗務員 適任証(車椅子専用)

○患者等搬送事業者 認定証(車椅子専用)

上記の写真は、ポーランドのクラクフでの介護タクシーです。 車両は日本の介護タクシーよりも大きめです! 

写真でご覧いただけるように、車いす用のスロープや車内で車いすを固定するためのベルト等が設備として準備されています。

この介護タクシーには、車いすのお客様が3名と介助の方が3名ほど乗り込めます。

ドライバーさんにお伺いしたところ、外国からのお客様としては、アメリカやヨーロッパ、イスラエルのユダヤ人の方もよく来られて利用されるそうです。第二次大戦前にはポーランドに多くのユダヤ人が住んでおり、ご自身のルーツを辿るために来られるグループがある、とのことでした。

もちろん、こちらの介護タクシーでもワルシャワのフレデリックショパン・オケンチェ空港までお迎えにあがり、そのまま世界遺産のクラクフ旧市街やヴィエリーチカ岩塩坑の観光、アウシュビッツ強制収容所の見学などへも行けます。

また、ポーランドの世界遺産の1つである南部の木造教会群はクラクフ旧市街から120キロ程の距離に点在しています。その代表教会のヴィナロヴァ教会やセンコバ教会からは50キロほどのところに、中世の城郭都市の面影をそのまま残すスロバキアの世界遺産「バルデヨフ市街保護区」もありますので、ポーランド南部に宿泊してそれらの世界遺産を巡ることもできますよ!

他にも、ワルシャワ市内で別の介護タクシーを手配して、ワルシャワや他の東ヨーロッパの都市の観光をすることも可能です。

お気軽にお問い合わせください!