検索
  • おでかけ介護タクシーあおぞら

草津よいとこ薬の温泉


皆さま、こんにちは。

あ〜、今年もいよいよ押し迫ってきましたね。

残すところ、あと9日です。

今年も皆さま、仕事に家庭生活にいろいろご苦労様でした。

今週で仕事納めの方も多い事でしょうね。

年末年始はご家庭でゆっくりできる方は、ぜひごゆっくりと、

お仕事の方は寒くなりそうですから、お体に気をつけて頑張ってください。

おでかけ介護タクシーあおぞらは、お客様からのご予約が入っており年末年始も通常営業の予定です。

私は群馬県の出身なので、冬になると「上毛かるた」を思い出します。

小学生の頃は、冬休みに近所の公民館などで子供会の上毛かるたの練習があったような気がします。

また、ポーランドから日本に帰ってきて4、5年間は小・中学生向けの学習塾を高崎で開いていたのですが、小学生の部では休み時間などに上毛かるたをやってましたね〜。

必ず熱中して盛り上がるんですよ!

その上毛かるたですが、温泉王国の群馬県だけあって、温泉に関する札が3枚あるんです。

その3枚とは、

「い」 伊香保温泉日本の名湯

「く」 草津よいとこ薬の温泉

「よ」 世のちり洗う四万温泉

この中で「よ」の札だけは、私の頃は男子は目の前にこの札があっても取らないという傾向がありました。

それは絵柄がエッチだから、というものだったんですよ。

この札を取ろうものなら「おまえ、エロいなぁ〜!」ってみんなから攻撃されたんですね。

今の小学生はどうなんでしょうかね。

今の私が最も惹かれる1枚は、「く」の札ですね。

「草津よいとこ薬の温泉」

読み方は

「くさづよいとこくすりのいでゆ」です。

「草津」は「つさつ」ではなく、群馬では濁って「くさづ」です。

また「温泉」は「おんせん」ではなく「いでゆ」ですね。

「漢」と書いて「おとこ」と読み、「本気」と書いて「マジ」と読む感じでしょうか(笑)

でも草津温泉、行きたいですね〜!

草津温泉の湯畑の近くにある「御座之湯」と西の河原公園の中にある「西の河原露天風呂」、そして草津温泉独特の合わせ湯が楽しめる「大滝乃湯」の3箇所を巡るのを「三湯めぐり」と言い、今人気なんですね。

<御座之湯>

<西の河原露天風呂>

<大滝乃湯>

そしてこの三湯をめぐる時に入湯料の割引が効く「ちょいな三湯めぐり手形」っていうのも発行されています。

そして三湯をめぐると「認定証」が貰えるんですよ〜。

私も先月、三湯をめぐって頂いてきました。

あ〜、また「くすりのいでゆ」に行きたいな〜〜!

本当にリフレッシュして元気になるんですよね。

ぜひ気分をあらたにして、新しい年を迎えたいです!


0回の閲覧