検索

北本きくまつり

11月11日、12日は、北本総合公園で「第23回 北本きくまつり」が開催されました。 大きな花を咲かせた綺麗な菊が、製作者の名前とともに展示されており、グッと近寄って花を見つめている人もいました。 きっとご自身でも菊を栽培されているんでしょうね。 また、北本きくまつりでは「北本よさこい」という『よさこい踊りのフェスティバル』も開催されて、なんと50チーム総計900名の踊り手が集まりました。 チーム紹介のアナウンスを聞いていると、参加されているチームの中には、埼玉県内だけではなく他県から来られているチームもあるようでした。 それぞれに工夫を凝らした踊りや衣装、掛け声やチームの旗など、チームごとによく準備されてましたね〜。 小さい子から年配の方々まで、みんな一生懸命に笑顔で楽しそうに踊っていて、「いいなぁ〜、いつか自分も参加してみようかな」と感じた人もいるんじゃないかと思います。 最後には、公園内の球場で全てのチームが集まって、よさこいを踊るという壮観なシーンも見れました。 最後はみんな和気藹々として、チームの枠を超えての一体感が見ていて感じられました。 写真を見ていただくとお分かりになるかと思いますが、一番手前でチームの大きな旗を振っているのは、車椅子ユーザーの方です。 頑張っていますね〜!! 今回が北本よさこいは第十回目だそうですが、今後、更に盛り上がっていってほしいですね。

秋の行楽シーズンの真っ只中ですね。

皆様、こんにちは。 紅葉も見ごろになりましたね〜。 連休にはおでかけされる方も多いことでしょう。 今週末は久しぶりにお天気にも恵まれて、良い行楽日和になりそうです。 おでかけ介護タクシーあおぞらでは、日頃のメインの業務として所属していますハートフルサービスを通して、お客様の病院から病院への転院やご自宅から病院への通院、また病院からの退院のお手伝いをしております。 ある方は車椅子でご自宅への退院、また他のお客様はストレッチャーで他の病院への転院と、様々なご要望を承っております。 また時折、ご旅行やお墓まいりなどのおでかけのご要望も承っております。 先月末には、車椅子2台とお連れの方でデズニーシーに行って参りました。 お客様はデズニーシーのホテルにお泊まりになりましたが、私はその日に自宅に戻り、次の日にまたデズニーシーへお迎えに行き、埼玉のお客様がお住いの場所へ帰ってくるというスケジュールでした。 行きは雨に降られてしまいましたが、帰りの日は雨も上がっており、写真のように晴れ間も見られました。 また今月初めには、車椅子を利用されているお客様とそのご家族が東京のお寺までお墓まいりに行かれるお手伝いで、豊島区巣鴨にある妙行寺へ行ってきました。 妙行寺は、「東海道四谷怪談」で知られる「お岩さん」のお墓や、赤穂浪士で有名な浅野長矩の正室である瑤泉院の供養塔などがあります。 また、珍しいうなぎ供養塔や魚河岸供養塔もあり、観光スポットにもなっているようでした。 その日はお天気にも恵まれて、良いお墓まいりができました。 秋の行楽シーズンに「車椅子でおでかけしたい!」というご要望がございましたら、