検索
  • おでかけ介護タクシーあおぞら

行田の田んぼアート 7/20


皆さま、こんにちは。

本当に暑い日が続いています。

熱中症にはくれぐれもお気をつけください。

ある大きな救急病院では、ERが熱中症のなって運ばれてきた患者さんで一杯のようです。

皆さまも、お家の中では迷わずクーラーを使用して、こまめに水分を取ってくださいね。

私も「定期的に水分を取るように」とテレビやラジオで聞いてはいたのですが、

昨年に一度、水分を取らずに動いていたら、頭痛と気持ち悪さでグッタリとしてしまい、動けなくなった事があります。

その時はうどん屋で30分ほど休んでいたら少し良くなったのですが、それ以来、早め早めに喉があまり乾いていなくても、水分を補給するようにしています。

さて、今日はお客様のご案内で熊谷に行った帰りに、行田の古代蓮の公園(古代蓮会館)へ寄ってきました。

お目当は公園内にある展望タワーから、「田んぼアート」を見る事です。

前回はまだ田植えの前の状況でしたが、今日はだいぶ稲も伸びて、立派な田んぼアートが浮き上がってきました。

前回訪れた時の、まだ田植え前の状況です。

そして!

本日7/20の状況です。

もう今年の田んぼアートのテーマ「大いなる翼とナスカの地上絵」が見て取れますね!

今後、コンドルのクチバシや爪、頭などがカラフルに彩られていく事でしょう。

ちなみに、完成予定図はこんな感じです。

綺麗に完成するのが楽しみですね〜!

また、田んぼアートが綺麗に色付く頃に行って見たいと思います。

前回の記事でも紹介しましたが、田んぼアートが観れる行田古代蓮会館は、ユニバーサルデザインな施設であり、上空の展望台へも車椅子のままエレベーターで上がっていけます。

展望台内も十分な広さがあり、車椅子のまま移動できます。

こんな感じで、田んぼアートを観ている人がいても、その後ろを車椅子で通り抜ける事もできます。

行田の「田んぼアート」を観たい!というご要望があれば、お気軽に「おでかけ介護タクシーあおぞら」へお問い合わせくださいね。


0回の閲覧