検索
  • おでかけ介護タクシーあおぞら

北本きくまつり


11月11日、12日は、北本総合公園で「第23回 北本きくまつり」が開催されました。

大きな花を咲かせた綺麗な菊が、製作者の名前とともに展示されており、グッと近寄って花を見つめている人もいました。

きっとご自身でも菊を栽培されているんでしょうね。

また、北本きくまつりでは「北本よさこい」という『よさこい踊りのフェスティバル』も開催されて、なんと50チーム総計900名の踊り手が集まりました。

チーム紹介のアナウンスを聞いていると、参加されているチームの中には、埼玉県内だけではなく他県から来られているチームもあるようでした。

それぞれに工夫を凝らした踊りや衣装、掛け声やチームの旗など、チームごとによく準備されてましたね〜。

小さい子から年配の方々まで、みんな一生懸命に笑顔で楽しそうに踊っていて、「いいなぁ〜、いつか自分も参加してみようかな」と感じた人もいるんじゃないかと思います。

最後には、公園内の球場で全てのチームが集まって、よさこいを踊るという壮観なシーンも見れました。

最後はみんな和気藹々として、チームの枠を超えての一体感が見ていて感じられました。

写真を見ていただくとお分かりになるかと思いますが、一番手前でチームの大きな旗を振っているのは、車椅子ユーザーの方です。

頑張っていますね〜!!

今回が北本よさこいは第十回目だそうですが、今後、更に盛り上がっていってほしいですね。


6回の閲覧