検索
  • おでかけ介護タクシーあおぞら

竹寺で茅の輪をくぐってきました。

皆さま、こんにちは。


いよいよ夏も近づいてきましたね。

いかがお過ごしでしょうか。


新型コロナの緊急事態宣言も解除されて、最近は少しづつ街に人も出てくるようになりました。

でも、コロナウィルスはまだ完全に消え去ったわけではないので、効果的なワクチンや特効薬が出来るまでは、まだちょっと緊張感が続く感じですね。


そこで6月5日の金曜日に、飯能市の竹寺へコロナの「疫病を降伏し病患を除かしめん事」を願って、お参りに行ってきました。


本殿の鳥居に設置されている茅の輪です。


これをくぐることで、悪疫退散や無病息災、心身の清浄を願います。



やっぱり竹寺は良いですね!

凄く心が晴れやかになります。



境内の竹林の景色も素晴らしいです。


心身が癒される感じがします。


また、竹寺では精進料理などのお食事も食べられます。


今回は訪れたのがちょうどお昼時だったので、竹笹そば膳(ご飯付)を頂きました。


質素なんですが山の幸が多くあり、いろいろな自然豊かな風味を楽しめます。

竹寺で竹蕎麦や筍の天ぷらなんかを食べると、また格別ですね。



食事を頂ける施設も由緒ある竹寺の名前の通り、竹と歴史を感じさせる場所でした。


外観はとっても落ち着いた趣のある佇まいです。



いかがですか。

ちょっと昔にタイムスリップしたような感覚を覚えませんか。


竹寺は天安元年丑年(西暦857年)に山岳信仰の道場として開山されたので、1200年近い歴史のあるお寺です。

今でもその雰囲気を保って静かに参詣者受け入れています。


皆さまもコロナ禍を除くために、竹寺で茅の輪くぐりをされてみては如何でしょう。



もし介護タクシーが必要であれば、お気軽にお声がけくださいね。



4回の閲覧