検索

ババンバ バンバンバン ア ビバノンノン♨️

いい湯だな、 アハハン♨️ いい湯だな、 アハハン♨️ 湯気にかすんだ 白い人影 ♪ あの娘かな、 アハハン♨️ あの娘かな? アハハン♨️ ここは上州 万座の湯 ♬ 実は、この歌のオリジナルである男性コーラスグループ「デューク・エイセス」が 歌った時は、三番は「万座温泉」を歌ったものだったんですよね〜。 ドリフターズの加トちゃんが合いの手を入れる名曲「いい湯だな ビバノンロック」では 歌の三番は「ここは紀州の白浜の湯」と変更されています。 私は今回、連休を頂きまして草津温泉、万座温泉と回ってきました。 最高でしたね〜〜〜! ライトアップされた草津温泉の湯畑 近辺に硫化水素ガスが噴出しており命に関わるため観光的要素の全くない 通好みの万座温泉の湯畑 やはり温泉に入ると思わず、「うぅ〜〜、フゥ〜〜、最高だわ ♨️」って声が漏れますよね。 ババンババンバンバン♬と歌い出したくなる気持ちになるのは不思議な自然の力でしょうか。 草津温泉も素晴らしいのですが、今回は万座温泉の自然に恵まれました。 ちなみに万座温泉では今でも歌の歌詞のように、「あの娘かな?」っていう感じのシチュエーションがありえる混浴の温泉が多いんですよ。 私が滞在した万座高原ホテルの露天風呂も混浴でした。 もちろん今では女性は「湯浴み着」の着用か、バスタオルを体に巻いて入浴するようになっています。 男性も同様で、湯浴み着がホテルが準備したタオルを腰に巻くようになっていますね。 私は3日間、草津温泉で「温泉観光士」の研修に出席してから、そのあとに万座温泉に向かったのです。 温泉観光士の認定証です。 参加者全員が無事に

今年の田んぼアートは「ラグビーW杯」

皆さん、こんにちは。 暑くて寝苦しい夜も最近はだいぶ静まってきて、窓を開けておけばクーラーなしでも熟睡できるようになって来ました。 そろそろ秋が近いんですね。 秋といえば収穫の秋、稲穂の秋でもありますが、今年も行田の田んぼアートを見に行ってきましたよ。 どうですか。 それぞれの選手がそれぞれの窓枠にうまく収まっていますね。 正面から見るとこんな感じです! 今年も綺麗に田んぼアートが出来上がっていますね。 高いタワーの上の展望台から綺麗に絵が見れるように仕上げて得るのは流石です。 タワーの上からの観客者の目線に合わせるように、設計してるんですね。 ちなみに今年の田んぼアートの平面図はこんな感じです。 平面図を見ると、3人の選手の顔がニョ〜〜〜ンと伸びてますね。 これがタワーの上から見れば上手く見えるように調整されているわけです。 田んぼアートを素晴らしく見下ろせるタワーって意外と高いんですよ。 タワーは50メートル程の高さがあるそうです。 もちろん内部にエレベーターがあるので、33秒で一気に展望台まで行くことができます! 車椅子の方でもラクラクですよ。 今回も車椅子を利用して、田んぼアートを見学に来ている人もいました。 高いタワーから素晴らしい田んぼアートを見下ろすと、良い気分転換になりそうですね。 このタワーのある古代蓮の里公園は、車椅子利用者用の駐車場もユニバーサルデザインのトイレもバッチリ準備されていますので安心ですね。 また、今年からは通常の南側の田んぼアートの他に西側にも田んぼアートが出来ていました。 これです。 私はやりませんでしたが、田んぼアートの「令和の額」を菅官