検索

令和の時代もよろしくお願い致します。

皆さま、こんにちは! 令和の時代になりまして、薫風に吹かれるなか、気持ちよくGWを過ごされている方も多いことでしょう。 私はGW前半は仕事があり、お客様にお渡しする領収書の日付を書くときに、新しい時代に入ったことをチョコっと感じました。 GWの後半は久しぶりにまとまったお休みが取れそうなので、ゆっくりしたいと思います。 新しい令和の時代に入り、今までアカウントは作ったのですがずっと放置していたフェイスブックやツイッターを再開しようかな、と思っているところです。 この連休を利用して、また少しづつSNSで発信してみようかな〜。 ちょうど令和が始まる前の3月4月中はインバウンドのお客様が増えて、英語でのガイドとして20日間ほど東京の名所や富士山、その他の観光地をご案内して回らせて頂きました。 外国から来た車椅子のお客様は、もちろん日本の色々な名所を周り喜んでおられるのですが、私もご案内する立場として、「美しい国、日本」を実感することが多くありました。 どうでしょう。 この「富士と桜」。 これは私が自分のスマホで撮った写真なんですよ。 なんか「絵はがきかっ?それともカレンダー?」って思わせるような出来栄えでしょう? また、よく訪れる浅草ではお祭りにも出くわしました。 浅草寺での「白鷺の舞」奉演ですね。 やっぱり近くで見ると雰囲気がありますね〜! 迫力が違います。 外国人の観光客の方々も釘付けになっていました。 でも一番驚いたのが、この写真にある演舞者の姿でした。 これこそまさに、「南斗水鳥拳奥義 飛燕流舞」の型! 私もこのようなところでお目にかかれるとは思いませんでした。 素晴らしいで