検索

海へと続く電柱が幻想的な江川海岸

皆さま、こんにちは。 まさに秋の行楽シーズンですね。 最近、お客様のご案内で房総半島に行ってきました。 天気にも恵まれて、すごく良い景色も楽しめましたよ〜。 皆さまは、海へと電柱が続く幻想的な風景で有名な江川海岸をご存知ですか? 宮崎駿監督の映画「千と千尋の神隠し」に出てくるような景色が広がっているんです。 どうですか、「なんで海に電柱が続いてるの?」って不思議な光景ですよね。 ちなみに、千と千尋の神隠しでは、列車の線路が海の中に続いていくシーンがありました。 この江川海岸は、木更津では知られた観光スポットとなっており、海へと続く電柱が醸し出す幻想的な風景を見に、観光客が集まっています。 私は夕方の3時すぎに行きましたので、それほど多くの人はいませんでした。 ただ、帰り道で大型の観光バスとすれ違いましたので、きっと江川海岸で夕焼けを見にきた人たちなのでしょうね。 この江川海岸では、車を停められるスペースはありますが、幻想的な風景が見られる場所までは300メートル程度は距離があります。 車椅子で訪れる場合は、砂利道や凸凹の路面がありますので、万が一の場合に備えて車椅子のシートベルトを必ずしたほうが良いでしょう。 砂利道や草が生えている場所では、車椅子のキャスターを上げてウイリーのような状態で進むか、または車椅子を後ろ向きにして進むことになります。 また、夕日を見にきた場合はトイレも利用できませんので、事前に済ませておきましょう。 写真には写っていませんが、電柱が並ぶ右側のほうには富士山も見えるんですよ。 晴れた日には、東京湾越しに木更津から富士山が望めます。 iPhoneで撮った

市販薬によるセルフメディケーション

皆さま、こんにちは。 いよいよ、秋も深まってまいりました。 もうすぐ紅葉のシーズンですね。 今月は富士山や房総半島へのご案内がありますが、天気に恵まれると良いですね〜! 最近、台風や秋雨前線の影響で、残念ながら秋晴れの日が少ない様にも感じます。 さて、旅先へお客様をご案内している時、特に宿泊を伴うご移動ですと、時たま困ったことが起きる時があるんです。 それはどんな時かと申しますと、車椅子に乗られてタクシーで移動している時に、観光地から観光地への移動がある程度の長距離で、移動時間が数時間に及び、それが数日のご旅行の日程で繰り返されることがある時です。 特に海外から来られたお客様のスケジュールで起こり易いです。 生活環境も変わる異国の地で、長時間を車椅子に乗ってタクシー移動をされますと、慣れない姿勢や生活を続けることで体に不調が現れる事もあります。 去年にアメリカからお越しになれらたお客様が、車椅子の乗られた年配の方でしたのですが、行程を進めるうちに「車椅子の乗車による床ずれ」が起きてしまいました。 ご家族は、そのための準備として塗り薬をアメリカから持ってきて居たのですが、足りなくなってしまいました。 それで「悪いけどドラックストアに寄ってくれない? 薬が切れてしまったので買いたいの」と、ご要望がございました。 すぐに近くのドラッグストアを見つけて、店内で通訳をするためにご一緒したのですが、「この薬品の成分が入っているのがほしいの」とお客様が仰られたのですが、私にはその薬品の成分が何だかわからず、ドラッグストアの店員さんに通訳できないんです。(冷汗) ただ店員さんの方から「どんな症

伊香保の温泉

皆さま、こんにちは。 心配されていた台風25号も、埼玉県においては大きな被害を出さずに通り過ぎてくれて、まずは一安心でしたね。 昨日はストレッチャーでの搬送と、リクライニング車椅子での病院とご自宅の往復のご移動がありましたので、台風の大きな影響がなくて良かったです。 先日、お客様を伊香保に一泊二日でご案内してまいりました。 お天気は曇り、時々小雨の状況でしたが、お客様は伊香保の観光や温泉を楽しまれておられました。 今回はご夫婦のお客様で、ご主人様が車椅子をご利用されていました。 ご存知のように、伊香保は山の斜面にある温泉地ですので、車椅子での移動は少し難しい面もありましたが、お客様と上手くコースを設定して楽しむことができました。 有名な伊香保の石段街を登って行った一番奥に、伊香保の温泉が飲める「伊香保温泉飲泉所」があります。 渋川伊香保温泉観光協会のHPに、飲泉所の詳しい説明が記載されています。 「伊香保温泉は、明治初期に「日本の温泉医学の父」といわれるベルツ博士から国内で初めて、医学的温泉療法の指導を受けた名湯です。伊香保温泉の泉質は弱酸性、低張性温泉で飲用すれば痛風、慢性アレルギー性疾患、肥満症などに効能があります。伊香保温泉飲泉所は、伊香保神社から伊香保露天風呂に向かう途中にあり、だれでも気軽に温泉が飲用できます。」 こちらが、明治23年(1890年)に建てられた「湯元呑湯道標」です。 128年も前に造られたんですね! こちらの「伊香保温泉飲泉所」の近くには、「河鹿橋」が掛っています。 橋の周りはモミジの木が多く茂っています。 紅葉の時期には、さぞ美しい橋の姿になるのでし