検索

東京オリンピックまで、あと1000日。

いよいよ今日で、東京オリンピックまで1000日となりました! 「東京五輪まで1000日 競技体験イベント」も開催されたようですね。 ご存知のようにオリンピックでは、全世界から参加する選手はもちろん、スタッフや関係者、そして観客の人々が集まってきます。 こんなに世界から人が集まるイベントは、オリンピック以外には万博くらいでしょうか。 私は東京オリンピックをとても楽しみにしています。 現在、介護タクシーの仕事をしておりますが、その時に日本に来られるパラリンピックの選手の移動の手伝いができたら良いなと思っています。 特にポーランドやロシア語圏から来られる方々の力になれると良いですね〜! また、日本政府は東京オリンピックが開催される2020年までには、訪日観光客を年間4000万人まで増やす目標を立てています。 一年間に4000万人の観光客が来日されるなかで、例えば車椅子を利用していたり、杖をついていたりで、公共交通機関を使っての移動が困難な方の割合はどれくらいになることでしょう。 東京オリンピックが近づくにつれて、これからは外国人観光客が今まで行かなかった地方の観光スポットにも、足を伸ばすようになるかもしれません。 ぜひ外国人の方にも、地方の美味しい日本食や温泉入浴を楽しんでもらい、日本のファンになって欲しいものです。 そこで、おでかけ介護タクシーあおぞらでも、インバウンドの観光客の皆様の利便性を考えまして、新しくサイトを作りました。 Japan-Taxi-Tours というサイトで、「成田空港から温泉地まで介護タクシーで一直線!」というような介護タクシーの利便性を説明する内容と、主に

10月21日〜23日まで日光、那須に行ってきました。

今回はタイからのお客様(車椅子をご利用のお祖母様を含むご家族御一行様)を、日光、那須へご案内してきました。 皆様もご存知のように、超大型の台風21号が接近中という生憎の天候でしたが、なんとか無事にご案内することができました。 23日の午前中には台風が過ぎ去って、風はかなり強かったのですが時々晴れ間も出てきて、日光から那須への「もみじライン」も、台風一過後の極めて清々しい空気の中、また道路に落ち葉と小枝が散乱する中、なかなか体験できない貴重でスリリングなドライブを楽しめましたよ! 本当は23日には、那須ロープウェイや那須どうぶつ王国、那須ハイランドパークのどれかへの訪問を予定していたのですが、当日の朝に電話で各施設へ確認すると、全ての施設が台風の影響で強風がふいていたために休業しておりました。 そこで、お客様とどこへ行こうかと相談しましたところ、お客様から「那須りんどう湖レイクビューへ行きたい」というご希望があり、すぐさま携帯から那須りんどう湖レイクビューへ確認の電話を入れると「営業しています!」とのお返事。 まだ、台風21号の雲が残ってはいますが、少しだけ日差しも出てきています。 湖面を見ていただけるとお分かりかと思いますが、やはり風は強かったです。 那須りんどう湖レイクビューの入口のスタッフの方が、男性女性ともにとても親切だったのが嬉しかったですね。 タクシー車両を停める場所を丁寧に指示してくださり、またお客様をお連れしたバスやタクシーのドライバー用の入場券食事割引券も準備してくださって、私も施設内で美味しく昼食を頂くこともでしました。 上の写真は、施設内の時計台レストラン2